今から20年ほど前の話です

小学・中学時代の同学年の女子がものすごく毛深かったです。
同級生の男子生徒どころか、大人の日本人男性どころか、毛深い大人のアメリカ人男性のように体中が毛深くて周囲から「ウニ」と呼ばれていじめられていました。腕、すね、脇など、剛毛でした。(体育祭のフォークダンスの時に脇毛がボーボーだったのを見てしまいました)きっと頻繁に剃っていたと思いますが、それよりもはるかに毛の成長がすごかったのだと思います。1本1本の毛がまるで針金みたいでした。
自分はその女子とは1度も会話をしたことがありませんでしたが、からかわれているのを見るととてもかわいそうでした。そういうことを言うもんじゃないと注意しますけど誰も聞きませんし。せめてもの救いは登校拒否をしていなかったことでしょうかね。
なお、その女子の担任教師が「脱毛サロン(エステ)がありますし、話をしたら本人もそれを望んでいましたよ」と親御さんにアドバイスしていることが漏れ伝わってきましたが、何故かその子の親が反対したそうです。色んな考えがあるとは思いますが、もし今なら虐待に近いでしょう。
男子ならともかく女子ですからね。本当にかわいそうでしたよ。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>