月別アーカイブ: 2月 2014

全身の毛が凄い才女な友達が毛も凄い!

趣味を通じて知り合った友達がいます。 同い年のFちゃんとは、趣味以外にも、色々意気投合して、映画に行った旅行に行ったり、するようになりました。 Fちゃんで一つだけ気になるのは、夏の脇の匂い…結構凄い匂いで、本人もきっと気づいてると思うんだけどな、と思うのですが、多分スプレーとか、ケアしてないんだろうな、と… 冬も、汗をかいたりしたらとたんに匂ってきて、申し訳ないんだけど、何度か吐き気がして、うがいをしにいったりしました。 脇の毛はそっているみたいなのですが。 ある時、Fちゃんと他もう3人の計5人で、ハワイに旅行に行きました。 Fちゃんは国立の良い大学を出て、一流企業に勤めてソフトを開発しています。 旅行前、結構詰めて忙しかったらしく、「デリケートゾーン処理していない」と飛行機の中で言いました。 みんな社交辞令で、「いいよいいよ」「トイレでちょっと気になる所をやればいいんじゃない?」とソフトに言いました。 そして…彼女の水着姿に一同、ギョッとしました。 全身に毛が…腕や足、脇は当然ながら、なんと!背中にも、毛が生えていて… 脇の毛の処理したくらいでは、匂いは消せなかった理由が分かりました。サイトなんかをみて、少しでも、毛を減らしてくれたら臭もすくなくなるかもしれないなとおもいました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

スペイン人のルームメイトのスネ毛

が今迄に見た一番毛深い人はズペイン人の女性でした。私は大学生の時にイギリスへ留学していた事があったのですが、その時ルームメートになったのがそのスペイン人の女性でした。欧米人はかなり毛深い人が多いのですがブロンドの人の場合は目立ちません。でもよーく見てみると口の周りや腕、足などにフサフサとした毛が生えています。しかし私のルームメイトはブロンドではなく黒い髪の毛でした。彼女はいつもジーンズか長いスカートをはいていたので最初はそんなに毛深いとは気がつかなかったのですが、ある時『これから足のむだ毛の処理しなくちゃ。』といって電気脱毛器で脱毛始めた時に彼女の足を見て仰天しました。驚く事にスネには2センチ程の黒々とした剛毛が生えていました。特に彼女は肌の色が白いので黒いスネ毛はひときわ黒々と見えたのでした。日本人でも時々毛深い女性は見かけますが、あそこまでのスネ毛は今も見た事はありません。ちなみに彼女とはまだ時々連絡しあっています。スネ毛の剛毛とは反対にとても柔らかい性格のやさしい女性です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

プールに入っているときに見かけました

私は学生の時に留学していました。留学していたときは、寮に住んでいて、色んな国の人が住んでいました。それが結構、楽しかったです。色んな国の、文化に出会いました。そして、夏には、寮にあるプールに入ってみんなで遊んでいました。その時に、初めて凄く毛深い人を見ました。 彼は、トルコから来た学生です。Tシャツを着ていても、Tシャツから飛び出るように胸毛が見えていました。白いTシャツだと、毛が透けて見えていました。でも、プールでトルコ人の彼の事を見るまで、実際に、そんなに生えているとは思いませんでした。彼の胸、そして背中中に、毛が沢山至る所に、生えていました。私は初めて、背中にも毛が生えることを知りました。 足も、股の辺りも、ふくらはぎ以上に毛が生えていました。そして、プールに入っている時も、プールで、毛も泳いでいるのを見ました。その様子は、今でも忘れられません。それほどまで毛が生えていても、そんなに本人は気にしていないようでした。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

職業選びも大事

以前友人と食事に行った時のこと。そのお店では店員の方が、テーブルに設置した鉄板で調理をして提供してくれるスタイルのお店でした。楽しく食事をしていると、調理スタート。調理をするために店員さんは半袖だったのですが、思わず店員の方の腕をみて、ぎょっとしてしまいました。物すごく腕が真っ黒!毛深いとは一言でいえないくらいの濃さでした。フサーっと密集した毛のおかげで、腕の皮膚が見えないほどになっていて、指先のほうまで埋め尽くされている状態。まるで、二の腕ほどまである長くて黒い手袋をつけているかのようでした。清潔であるとは思うのですが、万が一毛が抜けて料理に入ったりしない?とかビジュアルの問題で飲食店では、それはアウトじゃない?って思いました。毛深いのは生まれ持ったものと理解していますので仕方ないですが職業は選んだほうがいいんじゃないかと思いました。腕だけであんなに毛深いなんて、足やお腹はどうなってるのか気になります(笑)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

あだ名はジャングル毛蟹

学生時代に喫茶店でアルバイトしていた時、一緒に働いていた男性スタッフがビックリする程毛深かったです。 その子(A田君)は大学生で、私よりも一か月後にバイト先に入ってきました。初めてシフトに入る時はその日いるメンバーの前で軽く挨拶をする、というのがバイト先の決まりなんですがA田君が皆の前に現れた時、その場が軽くざわつきました。夏場なので半袖のバイトの制服から見える腕から手の甲、指まで全体的に黒くうねうねと長い毛に覆われていたのです。よく見ると、A田君の首の辺りも腕同様に黒くて触ったら固そうな長い毛が生えていました。 スタッフでもパッと見ただけでちょっと引いてしまう程なんだから、お客様はどうなんだろうか、飲食店なんだし清潔感が第一じゃないんだろうかと思いましたが、店長曰く「毛で差別するのは良くないと思った。礼儀正しくて良い子そうだから雇った」との事でした。確かにA田君は毛の事を除けば明るくて良い子で、心配していたお客様の反応も大丈夫なようでした。 後からA田君とスタッフ数人で話している時に見せてもらったのですが、足もやはり物凄く毛深かったです。腕とか首の毛を剃刀で剃らないの?と聞いた所、剛毛で毛が長いから剃刀がすぐにダメになると言っていました。髭もシェーバーの刃がダメになりやすいから抜いてるけど、数日サボると眉、頬、もみあげ辺りがゴリラみたいになるらしいです。昔から毛深かったようで子供の頃のあだ名は「ジャングル毛蟹」だと言っていました。生きてきた中でA田君よりも毛深い人を見た事がありません。あの人より毛深い人はいるのでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

高校の部活の友人がものすごく毛深くて。

私が今迄に見た一番毛深い人は、高校時代の部活動の友人でした。その友人とは高校から出会い、同じバスケットボール部に所属していたので仲良くなりました。 出会ってしばらくは気付きませんでしたが、彼はものすごく毛深いタイプで、しかもそれが人並みはずれて毛深いので友人たちの間でも噂になっていました。 すね毛や腕毛はもちろん、胸元や背中にもびっしりと毛が生えているのです。普段の練習中はTシャツを着ているのでそれほど気にはなりませんが、いざ試合になりタンクトップのユニフォームを着てみると、ムダ毛がユニフォームからはみ出してしまっているのが丸見えなのです。 彼はその毛深さで、友人たちからもジョークを言われることが多いキャラクターでした。いじめとは違いますが、彼も明るい性格の持ち主だったので、冗談を言われてもそれを笑いに変えるようなムードーメーカーでした。 しかし、部活の合宿で一緒にお風呂に入った時などは、全身の毛深さを見て本当に驚きましたね。失礼かもしれませんが、自分があんなに毛深くなくて良かったとさえ思ってしまいました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

フラメンコダンサーの毛

毛深い人。 自分(女)も毛深い組に入りますが、それを棚において今までに印象に残った毛深い人を思い起こします。 初めてスペインに旅行し訪れたグラナダのフラメンコ・ショーのダンサーが濃かったです。 男性で毛深いのはそんなに気にならないのですが(自然なことだと思う)、ショーを見ながら友人と「あの踊り子さんカッコいいよねー」とうっとり眺めていました。 見つめているうちに友人と私の目が彼の胸元に釘づけに。 スペイン男性にはめずらしく第一ボタンぐらいしか外していなかったのですが、胸毛がモリモリ出ていたのです。 そんな胸毛ぐらいどうってことはないのですが、なにしろ童顔で少年のように愛くるしい顔とマッチョな胸毛のアンバランス加減が忘れられません。 おばちゃんダンサーの迫力のある髪の毛の振りっぷり、ギター演奏、ドラマー(箱をたたいてる人)、歌い手、どの人も濃厚な感じでしたが、もう私たちには胸毛しか目に入りませんでした。(数秒前までは顔しか見てなかったのに) ・・・ということで、一番毛が濃かった!というか印象に残ったのはこのフラメンコダンサーが一番です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今まで見た一番毛深い人

私が今までに見た一番毛深い人は、大学時代の友人でした。一緒に卒業旅行に行ったのですが、その旅で、たびたび彼の毛深さを目にしたのです。まずは深夜バスでの出来事。一晩うつらうつらとして、そのまま旅行先の駅についた時のことでした。彼のヒゲが、出発前と比べてずいぶんモッサリとしていたのです。私はすごく驚きました。聞いてみると、どうも起きるといつもこうなっているそうです。ヒゲを剃ることも出来ないので、宿につくまでの観光の間中、その人のヒゲばかりを私は気にしていました。さて、宿についてからのお風呂でも衝撃を受けました。他の友人達ともオフロに入ったのですが、例の毛深い彼だけが、やけに肌の色が濃ゆい!ゴリラのような見た目で、特に胸元にはスチールウールか、アフロが胸にくっついているかのような、チリチリの剛毛がみっちり!それがお風呂の中で、変な揺れ方をしているのです。申し訳ないけれど笑ってしまいました。剃っても剃っても生えてくるのは、かわいそうなことです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今から20年ほど前の話です

小学・中学時代の同学年の女子がものすごく毛深かったです。 同級生の男子生徒どころか、大人の日本人男性どころか、毛深い大人のアメリカ人男性のように体中が毛深くて周囲から「ウニ」と呼ばれていじめられていました。腕、すね、脇など、剛毛でした。(体育祭のフォークダンスの時に脇毛がボーボーだったのを見てしまいました)きっと頻繁に剃っていたと思いますが、それよりもはるかに毛の成長がすごかったのだと思います。1本1本の毛がまるで針金みたいでした。 自分はその女子とは1度も会話をしたことがありませんでしたが、からかわれているのを見るととてもかわいそうでした。そういうことを言うもんじゃないと注意しますけど誰も聞きませんし。せめてもの救いは登校拒否をしていなかったことでしょうかね。 なお、その女子の担任教師が「脱毛サロン(エステ)がありますし、話をしたら本人もそれを望んでいましたよ」と親御さんにアドバイスしていることが漏れ伝わってきましたが、何故かその子の親が反対したそうです。色んな考えがあるとは思いますが、もし今なら虐待に近いでしょう。 男子ならともかく女子ですからね。本当にかわいそうでしたよ。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

毛だまり

さて、これは高校生のときの話です。 学校では定期的に集会が行われます。そのときは夏で暑かったのを覚えています。時間的にはそんなに長くなかったのですが、相当暑かったので、男子は全員長ズボンをたくし上げていました。 集会も終わり、教室に帰ろうと立ち上がったとき、すでに立ち上がっていた前の友人の足元に、ふと目を向けてみました。 ・・・ん、なんか黒くないか? もっとよく見てみました。 ・・・毛!? そいつの足元に見てわかるくらいの、毛のたまり場みたいのができました。そいつのすね毛がすごいんです。毛の一本一本が黒くて長くて、短めの髪の毛みたいなんです。でも、ちぢれ毛ではなく、ストレート!余計に髪の毛のようなんです。おそらく、そのすね毛が大量に抜け落ちていたようです。なぜあんなにも抜けていたのか不明ですが・・・ 友人とはいえ、足元を見たのは初めてでびっくりしました。そんなに毛深い印象のなかった奴だったので、そこでの光景が本当に異様でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ